日本初上陸!フランスの三ツ星レストラン御用達の肉

日本初上陸! 

こちらでもたまにご紹介しておりますが,フランスの3つ星シェフが心から信頼を寄せる肉屋のオーナー、ユーゴ・デノワイエーの仔牛肉が,本日、ラ・メゾン・クルティーヌに届きました。

10月に恵比寿でユーゴのお店をオープンさせることは,耳の早い方はご存知だと思いますが,それに伴い,いろいろと試運転中のユーゴとそのスタッフ。
 時間と労力をかけ,やっと書類上、国からの認可が下り、骨付き肉を日本に輸入出来るところまで漕ぎ着けました。そこで、まずは実際に骨付の肉がちゃんと輸入出来るのか?送ってみようじゃないかということになり、販売先も決めず,とりあえず"コート ド ヴォー1つ"と、"ランプ肉か,モモ肉か忘れましたが1つ",送ってみたのだそうです。

で、無事,輸入が認められ,さて,この肉をどうするか、となって、白羽の矢が立ったのがクルティーヌでした。

フランスでは毎日長蛇の列が出来る非常に高級なユーゴの肉。そのお肉が少しだけ飛行機で海を渡り、クルティーヌのレストランまで運ばれてくるのだから,結構なお値段でございました。


ですが、パリの頃から懇意にしているユーゴ・デノワイエーの肉ともなれば,即答しかありませんよね。 


d0275530_23213468.jpg


袋を開けると・・・

d0275530_2322152.jpg


別角度から・・・

d0275530_2323094.jpg


d0275530_07528.jpg




美しい仔牛の骨付ロース。 コート ド ヴォーです。

パリのクルティーヌで使っていたものと同じ香り(笑。

これは,もうシンプルに焼くのが一番ですね。余計なことはしません。

パリの頃クルティーヌで提供していたスタイルでお召し上がり頂きます。

これぞ本物の復刻版料理。

料金
ユーゴ・デノワイエーの仔牛背肉 100g

月替わりのコース(8300円)に追加の場合(+6050)サービス料込み,税別

ディナーのコースのメインにこちらを選ぶ場合は(+3960円)サービス料込み,税別

ランチのコースのメインにこちらを選ぶ場合は(+4760円) サービス料込み,税別

となります。


クルティーヌの常連のみなさま、本当におすすめです。

噂に聞くユーゴ・デノワイエーの肉がどれほどのものかご興味のある方はぜひお試し下さい。

ユーゴの記事
http://news.livedoor.com/article/detail/10375789/

明日、8月3日からご提供致します。 35名様限定。 

ご予約お待ちしております。



 
by courtine | 2015-08-03 00:02 | おしらせ
<< 8月のメニューは”花虎の尾” 阿佐ヶ谷ご当地カレー第2弾! >>