チーズのご紹介

こんにちはブログ初登場の藤原です。本日は新しく入荷したチーズをご紹介いたします。

d0275530_15402395.jpg


ペルシェ ド シェーブル(ペルシェ=パセリ。パセリ様にカビが入った)

実はチーズにも旬があり、春先から初夏にかけて充実するのが何といってもシェーブルです。比較的苦手な方も多い山羊乳製ですが、山羊乳のコクととともに好みが分かれる独特の香りが存在感を表す直前で青カビのやさしい香りが鼻をぬけていきます。山羊乳製、青カビどちらも苦手な方にこそ是非ご賞味していただきたい逸品です。

ボーフォールダルパージュ

コンテ等と同じくいわゆる「山のチーズ」と並び称されます。アルパージュとは夏季1500m以上の高地で牛を放牧し、清廉な環境で生い茂った高山植物を食べさせ、山小屋でチーズをつくることです。貴重なことはもとより、なんといってもミルクのコクとその芳香は格別です。ヴァンジョーヌとの相性が最高です。

トリュフゴーダ

イタリア産サマートリュフを使ったオランダ産ゴーダ。トリュフの華やかさばかり目立ちがちなものが多い中、このチーズは生地のゴーダの質の高さが余韻を更に長くしてくれます。シャンパーニュ、コクのある赤、しっかりとした白、アルマニャックなどの食後酒と是非。
by courtine | 2015-06-01 15:41
<< 6月コース! (7月の陽気です... 生徒達の感想文(写真) >>