3月のランチコース 公開!

阿佐ヶ谷アートストリート!はじまりました。
今日(3/7)からラ メゾン クルティーヌの壁にもプロの画家が描いた南欧の抽象画を飾り、少し普段とはまた違う雰囲気でお食事頂けます。
絵のタッチが柔らかく、温かく、気に入っております。
一足早い満開の桜とともに店内をやわらかに彩ってくれます。

d0275530_118087.jpg


d0275530_1182111.jpg


d0275530_1184969.jpg


それではお昼のメニュー公開です。

2015.3.4 ~ 4.7 Lunch (お昼はカード利用を御遠慮頂いております。)

Le Menu (下記より前菜、メイン,デセールをお選び下さい) ¥2600(¥2808)  
  ————Entrées 前菜—————————                         
・本日のスープ
本日は紅新大根のポタージュ。ギリギリの水分しか与えずに火を入れます。綺麗なロゼ色のほんのりと辛味の残る大根味わいがクリームといい相性です。

d0275530_18412812.jpg


・本日のサラダ “カプリス・シェフ”(シェフの気まぐれサラダ)
その日の気分の前菜をほんの少しずつサラダとともに盛り付けたちょっぴりお得な、シェフ気まぐれのサラダ。

・野菜と地鶏のテリーヌ  パプリカのムースリーヌ クミンのジュレ 
地鶏の腿肉をきつね色に焼き上げ、胸肉はハーブと共に低温でしっとり蒸し上げ、香味野菜のお出汁に揚げ浸しにした茄子と、旬のカラフルな根菜達に、揚げ茄子の薫りの移った香味野菜のお出汁を絡めてテリーヌに仕上げます。赤パプリカのムースリーヌ(キメの細かなクリームソース)とクミンの薫るジュレを添えて。

・フォアグラのクレームブリュレ (スペシャリテ)  
フランスペリゴール地方から届くフォアグラを、ナツメグ、コニャック、ポルト酒で36時間以上マリネ。200℃のキャラメルで包みオーブンで静かに火入れたそのフォアグラを、クレームブリュレに仕上げます。
多くのファンがいる安定の定番料理 
                           
・自家製ブーダン・ノワール  林檎のコンポート添え                   
(豚の血と、ラゼラヌーなど、21種スパイスを使ったフランス伝統料理をクラシカルに。     サラワク黒胡椒のアクセントで) ノワールとは“黒”という意味。
このお料理を目当ての来店する方も多い人気の冬メニュー。もう少しで終わりです。

・鳴門海峡より本来の海苔のジュレ、蛍烏賊、雲丹、海葡萄、桜のソルベ  [+970円]
一足早く桜の料理を。 海のミネラルたっぷりの一皿に、桜の薫りでアクセントを与えます。北海道の美味しい雲丹の濃厚な旨味に、今が旬の蛍烏賊、徳島から取り寄せる活きた海苔の潮の薫り。この一皿に春の(今この瞬間の)贅沢が詰まっています。
 
 ————Plats メイン———————                         

・本日の鮮魚    甲殻類の泡のソース 馬鈴薯のピュレとほうれん草 
2月に行なわれた阿佐谷スープ巡りでご好評頂いたビスク(甲殻類のスープ)を、今回は形を変えてお魚のソースにします。相変わらず、ラングスティーヌ、オマール海老、蟹を贅沢に使った香り高い泡のソース。添えてある馬鈴薯のピュレにたっぷりつけて食べても美味しく、ほうれん草の香ばしさとも最高のマリアージュ。お魚は築地の仕入れ次第ですが、寒鰆でも、的鯛でも、キントキでも、ホウボウでも、この時期の魚とこのソースの好相性、美味しさはお墨付き。                                                           
・アッシ・パルマンティエ (鹿肉、馬肉、仔牛肉、熟成牛肉)
鹿児島の猟師から直接届いた10kgの日本鹿半頭を、香味野菜や仔牛の挽肉、熊本の馬肉、熟成牛肉とともにゆっくり2日間かけて煮込みました。 馬鈴薯のピュレと2層にしてアツアツをお召し上がり頂けます。今の時期限定のジビエが薫る料理です。
※人気のこの料理、もう少しで終了します。お早めに!

“カスレ“(仏産鴨の手羽、砂肝、首肉、ヴァントレーシュ、ソーセージ) [+1520円]
クルティーヌパリ時代からのスペシャリテ。 フレッシュの鴨のハツや、砂肝、首肉を空輸して、当店でマリネし、コンフィにし、煮込んでいます。手間と時間がかかる、でもそれだけの価値のある自慢の料理です。量多めです。量少なめも出来ます。   
  

 ————Desserts デセール———————— 
                 
・桜のブランマンジェ ヘーゼルナッツのクランブル
ふんわりブランマンジェに桜の薫りをのせました。シルバーベルという洋梨を添えて、自慢のクランブルのサクサクと一緒にどうぞ!

d0275530_22382665.jpg


・パンペルデュ レグリス風味のキャラメルパルフェ添え
フランス”ポー”の時代のスペシャリテ。フランス人が感動したパンペルデュ。隠し味にどんなスパイスの薫りを使っているのか当ててみて下さい。 レグリスというヨーロッパ独特の、子供達が大好きな薫りをキャラメルにのせてパルフェ(アイス)にして、添えました。


・季節のソルベ2種(本日のソルベ、蜜柑とキャラメル、バナナ、バニラアイス)
じつは、ファンが多いクルティーヌのソルベ。当然、無添加、無着色。フルーツをそのまま食べているかのようなソルベです。

・アシエット・フロマージュ(フランス産チーズ4種盛り合わせ) [+1,080円]

—––––Options 追加———————
前菜を1品追加     [+970円]
メインを1品追加     [+1620円]
デザートを1品追加     [+650円]
フレッシュ冬トリュフ(お客様ご自身がトリュフに触れスライスを。)[0.5g 330円]
トリュフに触れることなど、一生に一度きりかも。ぜひ初体験をお楽しみ下さい。0.5gでも、ご想像より、ご満足頂けると思います。


~~~~クルティーヌおすすめコース  ¥3800(¥4110)~~~
                        
アミューズ・ブーシュ
Amuse-bouche

シェフの気まぐれサラダ
Salade de jour.

本日の鮮魚 甲殻類の泡のソース
Poisson du jour .

アッシ・パルマンティエ
Hachis parmentier.

本日お勧めのデセール
desserts de jour

食後のお飲物
Café ou Thé


~~~~レジェ(軽め)コース  ¥2200(¥2380)~~~~~~~
※土日祝日を除く平日のみご利用になれる限定コース

アミューズ・ブーシュ
Amuse-bouche

本日のスープ
Soupe du jour.

※お魚料理かお肉料理を下記よりお選び下さい

本日の鮮魚 甲殻類の泡のソース
Poisson du jour .
又は
アッシ・パルマンティエ
 Hachis parmentier.

季節のソルベ又はバニラ
Sorbet

食後のお飲物
Café ou Thé


・桜コース(3月のフルコース)  ¥7,600(¥8,208)
※ご予約の際にお申し付け頂ければディナーのフルコースをお昼にお召し上がり頂けます。
次の日のことを気にせず、気兼ねなくフルコースを堪能できる贅沢を。

・スペシャリテコース   ¥15,000(¥16,200)  
(アミューズブーシュ+キャビア料理+冷前菜+フォアグラ料理+海老料理+メインディッシュ+フロマージュ+ソルベ+デセール)
クルティーヌのスペシャリテを中心に構成されたフルコース。メインディッシュには本日お勧めのお肉料理もしくは熟成肉をお選び頂けます。


∽∽∽∽∽∽ 本日の料理 ∽∽∽∽∽∽

スープ   奈良の伝統野菜 宇陀金牛蒡のポタージュ → 売り切れ
      北海道産    雪下蕪のポタージュ 

前菜  仏産ホワイトアスパラと子持ち槍烏賊パルメザンのサバイヨン[+440円] → 売り切れ
    
    6週間熟成青首鴨胸肉のエスカロップ(パースニップとゲランド塩のムースとコンソメのジュレ)  [+870円] → 売り切れ

肉料理  マグレ鴨のロティ山形県産雪下ナヴェ(蕪)と実生柚子のソース[+1040円] → 売り切れ

d0275530_2341540.jpg


     国産 豚フィレ肉 グリーンペッパーソース
     
     宮崎牛頬肉と首肉の赤ワイン煮込み  [+540円]

デセール チョコレートとキャラメルのフォンダン バナナのソルベ添え [+540円] →売り切れ

     宮崎県産日向夏の一皿(日向夏のソルベ、日向夏のジュレ、日向夏ロール) [+540円]
      
     モワルーショコラとヴァニラアイス [+540円]


ソルベ  抹茶→売り切れ 、 日向夏 、赤ワイン

∽∽∽∽∽ 本日のフランス古典料理 アラカルト ∽∽∽∽

リエーブル(野兎)とフォアグラとトリュフのパイ包み → 売り切れ
Tourte de lievre
¥5,000 (¥5,400)

d0275530_2344176.jpg



リエーブル ア ラ ロワイヤル (3/6より提供を始めます。)
lievre a la royale
¥12,000 (¥12,960)
フランス古典料理の最高峰。 幻の料理。 
この料理については、簡単には語れません。16世紀からの歴史ある古典料理。この料理を提供するレストランはあまりに少なく、幻とも言われる料理。あらためて次回ブログに書きます。お楽しみに。


∽∽∽∽∽∽ 本日の特別限定コース ∽∽∽∽∽∽

佐賀県産ジビエ 雉づくし(7週間熟成) → 売り切れ
Menu Faisan

アミューズ・ブーシュ
Amuse-bouche

ハーブを纏わせ低温で蒸し上げた雉の胸肉のエスカロップ
Faisan supreme la Carpaccio.

雉のコンソメ ズッキーニとトマトのブリュノワーズ
Consommé de Faisan.

雉のロティ ソースサルミ
Faisan rôti sauce salmis.

雉の腿肉とフォアグラのパイ包み
Faisan Cuisse.

宮崎県産日向夏の一皿
日向夏のソルベ、日向夏のジュレ、日向夏ロール)
Assiette Hyuganatsu.

フランス産パムプリー(AOC)無塩バターと、そのバターのために作った自家製パン
Pain et Beurre de Pamplie.
 
小さな3種のフランス菓子
Mignardise.

食後のひととき
Café ou Thé.

¥9,000(¥9,720)


上記税込み価格に別途サービス料10%を頂戴いたします。
当店での食事の為に近隣の駐輪場をご利用のお客様はお帰りの際、領収書をお持ちくださいませ。

ご来店お待ちしております。
by courtine | 2015-03-02 22:54 | 今月のメニュー、特別メニュー
<< リエーブル ア ラ ロワイヤル 3月の季節のフルコースは”桜” >>