10月1日からのメニュー! 続いて 10月6日メーカーズディナーの料理とワイン。

皆さま

ご機嫌いかがでしょうか。
日頃のご愛顧ありがとうございます。
もうすっかり空気が澄んで、秋のひんやりとした心地のいい風が、時折肌にふわりと触れます。
イチョウが色づく柔らかな日差し。
ふとあの日焚き火をした思い出がよぎる。
鼻腔をくすぐる金木犀(キンモクセイ)の香り。
そのオレンジの小さな花が日本全体を甘い香りで優しく包んでいる・・・。
秋の香りを意識しながらパテ・ド・カンパーニュに赤ワインをあわせる。そんな秋の幸せの訪れを静かに喜びながら、日に日に秋が深まっていくことを肌で感じております。

皆さまもぜひ、ひととき、忙しさを忘れて秋の香りと赤ワインのマリアージュをお試し下さい。


金木犀の色がとても好きなクルティーヌも、10月の空気に合わせた料理とワインをご用意致しました。では、御覧下さい。



2014.10.1~ 11.3 Lunch  (お昼はカード利用を御遠慮頂いております。)
Le Menu (下記より前菜、メイン,デセールをお選び下さい) ¥2600(¥2808)  
  ――――Entrees 前菜―――――――――                         
エイヒレと季節の野菜のテリーヌ  [+300円
フォアグラのクレームブリュレ                             
フランスペリゴール地方から届くフォアグラを、ナツメグ、コニャック、ポルト酒で36時間以上  マリネ。200℃のキャラメルで包み65℃のオーブンで静かに火入れたそのフォアグラを、     クレームブリュレに仕上げます。(スペシャリテ)      
パテ・ド・カンパーニュ                              
10月、11月のこの時期は、フランスでもパテを食べる機会がとても多くなります。やはり、秋の   空気がパテと軽めの赤ワインによく合います。パリジェンヌが好きだったクルティーヌのパテ・ド・カンパーニュと共に、フランスを感じながらゆっくり前菜を楽しみたいものです。
オマール海老のスープ “ビスク” [+500円]  
 
 ――――Plats メイン―――――――                         
本日の鮮魚  タプナードソース  ロースト大蒜の泡               
金木犀の香りはフランスではオリーブの香りとも言われます。金木犀の秋の香りにオリーブをたっぷり使ったタプナードソースを合わせて。                                                              
国産豚フィレ肉のロティ 3種のマスタードソース
柔らかなフィレ肉を樽型にロティし、しっとりと焼き上げる。野菜のピュレとマスタードソースで。

黒毛和牛ランプ熟成肉のポワレ(90g) 特別な馬鈴薯のフリット添え  [+2300円]              
噛む程に旨味の出るお尻辺りの赤身肉。8週間以上熟成させた独特の香りを。熟成の状態により、売り切れの場合もございます。 

“ジビエ“ フランス産ピジョン・ラミエのロティ ソース・サルミ [+3000円]                
ジビエの季節。 熟成させた山鳩をその内蔵を使ったソース・サルミで。昼にジビエを食べる贅沢。

  ――――Deserts デセール――――――――                  
“パン・ペルデュ”  レグリス(甘草)とキャラメルのパルフェグラッセ添え (スペシャリテ。)
洋梨のスープ仕立て 赤ワインのアイス添え [+500円] 
季節のソルベ2種(スイカ、バナナ、マンゴー、梨とバニラビーンズ、バニラアイス)
アシエット・フロマージュ(フランス産チーズ4種盛り合わせ) [+1000円]
―––––Option 追加―――――――
前菜を1品追加     [+900円]
メインを1品追加     [+1500円]
デザートを1品追加     [+600円]
天然の仏産フレッシュトリュフスライス (お客様ご自身がトリュフに触れ、スライスを。) [1g 190円]



クルティーヌおすすめコース  ¥3800(¥4110)
                         
アミューズ・ブーシュ
Amuse-bouche

本日おすすめの前菜
Entré de jour.

本日の鮮魚 タプナードソース ロースト大蒜の泡
Poisson de jour sauce Tapenade .

フォアグラの香りを纏うマグレ鴨ロティ ゲランド産大粒灰色塩の振り焼き (specialité) 
Magret de Canard roti au grosse sel de gris.

洋梨のスープ仕立て 赤ワインのアイス添え
Soupe de poire au glace vin rouge.

食後のお飲物
Café ou Thé


レジェ(軽め)コース  ¥2200(¥2380)
※土日祝日除く平日のみご利用になれる限定コース

アミューズ・ブーシュ
Amuse-bouche

本日おすすめの前菜
Entré de jour.

※お魚料理かお肉料理を下記よりお選び下さい

本日の鮮魚 タプナードソース ロースト大蒜の泡
Poisson de jour sauce Tapenade .
又は
国産豚フィレ肉のロティ 3種のマスタードソース          
Filet de cochon roti

季節のソルベ又はバニラ
sorbet

食後のお飲物
Café ou Thé





金木犀コース  ¥7,600(¥8,208)
※ご予約の際にお申し付け頂ければディナーのフルコースをお昼にお召し上がり頂けます。
お昼に次の日のことを気にせず、気兼ねなくワインとともにフルコースを堪能する、少し背徳感のある贅沢をお楽しみ下さい。



当店のメニューはすべて税別表記となっております、予めご了承下さい。

当店での食事の為に近隣の駐輪場をご利用のお客様はお帰りの際、領収書をお持ちくださいませ。




< Les Entrées froides >  冷たい前菜

縞鰺と茸と海老芋のサラダ    “マレーシア産サラワク白胡椒”                     
エイヒレと季節の野菜のテリーヌ  トリュフ風味  マスタードソース

< Les Entrées chaudes >  温かい前菜

煽烏賊のポワレ浅利と枯葉 “インドネシア産ムントク白胡椒”

フォアグラのクロケット  “マレーシア産サラワク黒胡椒”
ビスク
馬鈴薯を纏った赤座海老2尾とピマント・デスペレット”エスペレット村の一味唐辛子” (spécialité) [+1300円]




     < Les Plats >   メイン



太日向灘の天然カンパチの薫香ポシェと、そのジュを煮詰めたオゼイユソース
フォアグラの香りを纏うマグレ鴨ロティ ゲランド産大粒灰色塩の振り焼き (specialité) 
黒毛和牛ランプ熟成肉<6週間~10週間熟成>のポワレ(100g)鴨脂でコンフィにして揚げる馬鈴薯[+1600円]

  < Fromages > チーズ (チーズの無い食卓は片目の美女   ブリア・サヴァラン)
フランス産チーズ 4種 盛り合わせ    1400円


< Desserts > デセール
フロマージュブランと柿のソルベ アカシアの蜂蜜

栗と洋梨とプラリネのミルフィーユ 赤ワインのアイス[+500円]
レグリス(甘草)とキャラメルのパルフェグラッセ(アイス) ペドロ・ヒメネス(シェリー酒)とのマリアージュ

< Options >    オプション
天然フランス産フレッシュ(お客様ご自身がトリュフに触れ、スライスを。) [1g 190円]
前菜を1品プラス     [+1300円]
メインを一品プラス   [+2900円]
デセールを一品プラス [+900円]




レジェ(全体量少なめの軽いコース)  ¥4700 (¥5076) 前菜+メイン+デセールをお選び下さい。
アミューズブーシュ、パン、バター、食後のお飲物も含まれております。
クルティーヌ ¥5700(¥6156) 冷前菜+温前菜+メイン+デセールをお選び下さい。
アミューズブーシュ、パン、バター, ミニャルディーズと食後のお飲み物も含まれております。


2014.10.1~             金木犀
Menu d’olivier odorant.


小さなフォアグラのクロケット “マレーシア産サラワク黒胡椒”
Croquette de Foie gras

縞鰺と茸と海老芋のサラダ  “マレーシア産サラワク白胡椒”
Terrine de SANMA au topinambour sauce safrun

ブドウ烏賊のポワレ 浅利と枯葉 “インドネシア産ムントク白胡椒”
Consommé double .

ビスク
Risotte de Mascarpone au IKURA .

日向灘の天然カンパチの薫香ポシェと、そのジュを煮詰めたオゼイユソース
Ormeau et sabre souce beurre blanc de foie d’ormeau.

“ジビエ” 仏産ピジョン・ラミエ オンクルート・キャラメル (キャラメルの地殻の中の山鳩) 
‘沖縄石垣島産長胡椒“
Pigeon ramier en croûte de caramel.


柿のソルベとカモミール
Fromage.

栗と洋梨とプラリネのミルフィーユ 赤ワインのアイス
Croquant au Fruits rouge


フランス産パムプリー(AOC)無塩バターと、そのバターのために作った自家製パン
Pain et Beurre de Pamplie.

小さな3種のフランス菓子
Mignardise.

食後のひととき
Café ou Thé.


¥7,600(¥8,208)

サービス料は頂いておりません。
当店のエスプレッソとコーヒーは阿佐ヶ谷 “カフェ・フレスコ” の焙煎豆を使用しております。
当店のメニューはすべて税別表記となっております、予めご了承下さい。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


10月6日 メーカーズ・ディナー!(アルマニャックの夜)



来月初旬にアルマニャック カスタレードの当主 フローレンス・カスタレード氏 が来日します。

それに伴い、10月6日、クルティーヌでメーカーズ・ディナーをやることが決定しました!


Armagnac Castarède
アルマニャック・カスタレード 
 
”華やかさと気品、アルマニャックの伝統を伝える最古の蔵”と言われます。
 

ボルドーの南、南西地区 ガスコーニュ地方で造られるアルマニャック。700年の歴史を誇るアルマニャックは、フランスで最も歴史のあるブランデー。

そんなアルマニャックの最重要地 Bas-Armagnac(バ・アルマニャック)の中心部にセラーを構えるカスタレードは、1832年に登記され、2012年に180周年を迎えた、現存する最古のアルマニャック・ハウス。


日時
10月6日(月) 19:30 - - - 22:30 くらい
(月曜ですが予定をいれちゃえば、それまでのお仕事もはかどるはず。。)

参加費
15,000 yen (税,サービス料込み)  *当日 現金でお願いします。
カスタレードのヴィンテージ・アルマニャックや、クルティーヌの料理に若槻氏がセレクトするワインの全てが”込み”でこの値段は、ちょっと破格です。


もう少し詳しく、ブログで書いています。 こちら → http://courtine.exblog.jp/21131167

コース内容

アミューズ・ブーシュ(ほのかにナポレオン) 
料理 : 小さなフォアグラのクロケット  
飲み物: ナポレオンを少し

前菜一品目(ナポレオン)
料理 : ズワイ蟹のアイス・バヴァロワ 塩キャラメルのソース ナポレオン掛け
飲み物: カクテル 『ナポレオン × ドメーヌ・ガヌヴァ クレマン』

前菜2品目(オール・ダージュ20年)
料理 : サーモンの薫製ポシェ アルマニャックソース
飲み物: リエッシュ シルヴァネール グランクリュ  ツォッツェンベルク 2010
     (アルザス・グラン・クリュ(特級)でも唯一、シルヴァネールが認められたツォッツェンベルク)

前菜3品目(口休め)
料理 : サラダ・リヨネーズ
飲み物: 小休止
魚料理(ほのかにナポレオン
料理 : ラングスティーヌのラビオリ その泡のソース
飲み物: リエッシュ リエッシュ ブランドノワール 2010

肉料理(VSOP)
料理 : ピジョン・ラミエとトリュフとフォアグラ(入荷すればベッシー)。 
     甘みとナチュラルな複雑味を持つVSOPとジュ・ド・ピジョンをふんだんに使ったソース・アルビュフェラで
飲み物: ドメーヌ ドュ バヌレ シャトーヌフ デュ パプ 2011 


フロマージュ 
内容 : 数種盛り合わせ
飲み物: アルマニャック オルダージュ1963、VSOP、ナポレオン、オールダージュ20年物 
15,000円

料理、飲み物、税、サービス料 すべて込み。


詳しくはこちら → http:///courtine.exblog.jp/21152400

自分でも”ちょっとやり過ぎか”と思うくらい、張り切ってます。

現存する最古アルマニャック”カスタレード”の当主を招いてのメーカーズディナー。

最高峰のアルマニャック”カスタレード”に相応しい料理を。

イヴ・シャルルから継いだ”ラ・メゾン・クルティーヌ”の名に恥じぬ一夜を。


全力でいきます。
月曜日ですが、ご予約お待ちしております。
by courtine | 2014-09-30 17:02
<< アルマニャック メーカーズディ... 世界でもトップレベルの高級食材... >>