紫陽花 

なんだかあっという間に5月が過ぎて、もう6月。
しかも、いきなり夏になったように、海へ行きたくなるような陽気が続いていますね。

冷たく、ひんやりしたものが口に恋しくなってきたのと、お店の紫陽花の花が咲き始めたことに背中を押され、人気だった菖蒲コースは後ろ髪を引かれる想いを振り切り、メニューを変えました。

6月は紫陽花コースです。
今日みたいな、夏のような日差しに負けない力が湧き出るような、そしていずれ訪れる梅雨の日にも訪れて食べたくなる料理になればとの思いの詰まったコースです。
滋養に溢れた、でもさっぱりと食べて頂ける料理構成で、レストランの語源である “レストレー 元気回復” を目指します。

皆様に、自然の息吹を五感で味わい、受け継ぐ生命力を感じて頂ければ幸いです。


では、第4号の最新情報! です。 

6月のお休みは 、5(木)11(水)12(木)19日(木)26(木) です。


今月も紫陽花コースでは使用している胡椒もメニューに載せております。

2014.6.2~ ディナー

< Les Entrées froides >  冷たい前菜
キャラメル薫るフォアグラと季節のコンポート     (specialité)
日本海の伏流水が沸き出す場所で獲れるミネラルたっぷりの大粒岩牡蠣 海水のジュレとキュウリとメロン
“白いテリーヌ”  帆立貝、烏賊、ホワイトアスパラガス、蓮根、白い茸(山伏茸、アルベンシス)
冷たいビーツのスープ  オレンジ風味の泡  

< Les Entrées chaudes >  温かい前菜
鱧のベニエ パプリカと梅の香り ‘沖縄石垣島産長胡椒“
ホワイトアスパラガスと雲丹のオムレツと実山椒
馬鈴薯を纏った赤座海老2尾とピマント・デスペレット”エスペレット村の一味唐辛子” (specialité) [+900円]

< Les Plats >   メイン

鮎魚女のポワレ 紫キャベツのエチュベとキオジャ 赤紫蘇のエミュリュション エルブフォール
和牛ポワールのポワレ よもぎソース 鴨脂でコンフィにしてから揚げる馬鈴薯
AOCブレス産のホロホロ鶏の胸肉と腿肉  そのジュとジロール(杏茸)のフリカッセ  [+700円]

  < Fromages > チーズ (チーズの無い食卓は片目の美女   ブリア・サヴァラン)
フランス産のチーズ 4種 盛り合わせ    1400円

  < Avant Dessert > アヴァン・デセール(デザートの前に氷菓と食後酒)
レグリス(甘草)とキャラメルのパルフェグラッセ(アイス) ペドロ・ヒメネス(シェリー酒)とのマリアージュを [+800円]

< Grand Desserts > グラン・デセール
ルバーブとチェリーのタルト バナナのソルベ “インドネシア産キュベベ胡椒”
アシエット・ショコラ・ヴァローナ (ムース・オ・ショコラ、キャラメルのジュレ、カカオとラムのソルベ、プリュノー)[+500円]



< Options >    オプション
ミニャルディーズ(カヌレ、クロカンショコラ、フィナンシエール)    [+500円]

レジェ(全体量少なめの軽いコース)  ¥4700 (¥5076) 前菜+メイン+デセールをお選び下さい。
アミューズブーシュ、パン、バター、食後のお飲物も含まれております。
クルティーヌ ¥5700(¥6156) 冷前菜+温前菜+メイン+デセールをお選び下さい。
アミューズブーシュ、パン、バター, ミニャルディーズと食後のお飲み物も含まれております。

   2014.6.2 ~       紫陽花(オルタンア)     
Menu d’ Hortensia


冷たいビーツのスープ “インドネシア産ムントク白胡椒”
Soupe de Betterave

日本海の伏流水が沸き出す場所で獲れるミネラルたっぷりの大粒岩牡蠣  
海水のジュレとキュウリとメロン “マレーシア産サラワク白胡椒”
Huitre en gelée d'eau de mer, sauce concombre et melon.

鱧のベニエと式部草 パプリカと梅の香り ‘沖縄石垣島産長胡椒“
Beignet de murène japonaise au poivron rouge et plum

ホワイトアスパラガスと雲丹のオムレツと実山椒
Asperge blanche avec omelette aux oursin.

鮎魚女のポワレ 紫キャベツのエチュベとキオジャ 赤紫蘇のエミュリュション エルブフォール“マレーシア産サラワク黒胡椒
Ainame poêlée, emulsion de shiso rouge

AOCブレス産のホロホロ鶏の胸肉と腿肉  そのジュとジロール(杏茸)のフリカッセ
“インドネシア産ムントク白胡椒”
Pintade aux Girolles.

ルバーブとチェリーのタルト バナナのソルベ “インドネシア産キュベベ胡椒”
Tarte Cerise Rhubarbe avec Glace Banane


フランス産パムプリー(AOC)無塩バターと、そのバターのために作った自家製パン
Pain et Beurre de Pamplie.

小さな3種のフランス菓子
Mignardise.

食後のひととき
Café ou Thé.


¥7600(¥8208)

サービス料は頂いておりません。
当店のエスプレッソとコーヒーは阿佐ヶ谷 “カフェ・フレスコ” の焙煎豆を使用しております。
当店のメニューはすべて税別表記となっております、予めご了承下さい。


食材と真心、料理とおもてなしの準備を整えて、皆様のご来店をお待ちしております。
フランス、パリ時代のエスプリを活かした誠実なフランス料理をぜひお試し下さい。
by courtine | 2014-06-02 16:36
<< 牛肉の熟成をはじめます。 また同じコースを食べに来ようね。 >>