5月の菖蒲(あやめ)コース 始まりました。

5月に入り、急に温かくなりましたね。 

今日はこどもの日。 
あいにく空模様は曇りですが、過ごしやすい気温でゴールデンウイークを満喫されていることと思います。僕はというと、クルティーヌにご来店され大切な人と過ごす皆様の笑顔を頂いていまして、同様に楽しく過ごさせて頂いています。

さて、クルティーヌでは、この陽気を満喫するような新緑メニューがはじまりました。
新緑の葉に太陽の光が透ける場所。 あの瑞々しい光や、香りや、趣を、それぞれの料理、コース全体へ盛り込んでご提供出来ればとの思いをこめております。
皆様に、自然の息吹を五感で味わい感じて頂ければ幸いです。


5月のお休みは 、12(月)、13(火)に、連休を頂くので、15日(木)はランチ、ディナー共に営業致します。
5月15日(木)も ご来店お待ちしています。

2014.5.2~ ディナー

前回のブログで胡椒について書いたので、今回の菖蒲(あやめ)コースでは使用している胡椒もメニューに記載してみました。 それぞれのお皿の構成と胡椒とのマリアージュを同時にお楽しみ頂ければうれしく思います。


5月2日からアヤメが咲いている期間限定メニュー。


< Les Entrées froides >  冷たい前菜
キャラメル薫るフォアグラとルバーブ     (specialité)
北海道産帆立貝とこの時期限定のアスパラガス・ソーヴァージュとアルベンシス茸 “インドネシア産ムントク白胡椒”
山菜と相模原の鳳凰卵とミモレット ソース・トナト   “マレーシア産サラワク黒胡椒” (+700円)

< Les Entrées chaudes >  温かい前菜
新牛蒡のスープ
アオリイカと白い野菜とカラスミ  “マレーシア産サラワク白胡椒”
馬鈴薯を纏った赤座海老2尾とピマントデスペレット(エスペレット村の一味唐辛子)specialité (+900円)

< Les Plats >   メイン

伊豆沖の金目鯛 新ゴボウとゼンマイ ヨモギソース  ‘沖縄石垣島産長胡椒“
和牛ポワールのポワレ 蕗の薹ソース 鴨脂で揚げる馬鈴薯のコンフィ
鹿児島エコファームの希少な放牧豚 フランスでは“春を告げる茸”編み笠茸とジュラ産ヴァン・ジョーヌのソース “インド産緑胡椒” (+900円)

  < Fromages > チーズ (チーズの無い食卓は片目の美女   ブリア・サヴァラン)
フランス産のチーズ 4種 盛り合わせ    1400円

  < Avant Dessert > アヴァン・デセール(デザートの前に氷菓と食後酒)
レグリス(甘草)とキャラメルのパルフェグラッセ(アイス) ペドロ・ヒメネス(シェリー酒)とのマリアージュを (+800円)

< Grand Desserts > グラン・デセール
ピスタチオのクレーム・ブリュレ と 季節のソルベ
ヴェルヴェンヌとローズレッドが薫るババ・オ・ラムと宮崎県産マンゴー“インドネシア産キュベベ胡椒”(+700円)

< Options >    オプション
ミニャルディーズ(カヌレ、クロカンショコラ、フィナンシエール)    (+500円)

(specialité)……1986年からつくり続け、パリで1ツ星獲得後もなお、好評を頂いている当店のスペシャリテ料理

レジェ(全体量少なめの軽いコース)  ¥4700 (¥5076) 前菜+メイン+デセールをお選び下さい。
アミューズブーシュ、パン、バター、食後のお飲物も含まれております。
クルティーヌ \5700(\6156) 冷前菜+温前菜+メイン+デセールをお選び下さい。
アミューズブーシュ、パン、バター, ミニャルディーズと食後のお飲み物も含まれております。

2014.5.2 ~         菖蒲(フルール ド リス)          
Menu Fleur de Lis

   
スコットランド産緑蟹のビスク  “マレーシア産サラワク白胡椒”
Bisque

北海道産帆立貝とこの時期限定のアスパラガス・ソヴァージュ “インドネシア産ムントク白胡椒”
Coquille Saint –Jacques aux Ananaset Asperge sauvage..

アオリイカと白い野菜とカラスミ  “マレーシア産サラワク白胡椒”
Saiche Poêlée et Valiete de Legume blanche a la Poutargue.

山菜と相模原の鳳凰卵とミモレット ソース・トナト “マレーシア産サラワク黒胡椒
Assiette de Sansai avec ouef poché, sauce Tonato.

伊豆沖の金目鯛 新ゴボウとゼンマイ  ヨモギソース  ‘沖縄石垣島産長胡椒“
Kinmedai Poêlée au Salsifis sauce Yomogi

鹿児島産エコファームの希少な放牧豚(背肉のロースト、腹肉のコンフィ、腕肉のリエット)
フランスでは“春を告げる茸”編み笠茸とジュラ産ヴァン・ジョーヌのソース   “インド産緑胡椒”
Roti de Cochon fermier Sauce Morillon.

ヴェルヴェヌとローズヒップが薫るババ・オ・ラム と 宮崎県産マンゴー  
“インドネシア産キュベベ胡椒”
Baba au Rhum aux Mangu,


フランス産パムプリー(AOC)無塩バターと、そのバターのために作った自家製パン
Pain et Beurre de Pamplie.

小さな3種のフランス菓子
Mignardise.

食後のひととき
Café ou Thé.


¥7600(¥8208)

サービス料は頂いておりません。
当店のエスプレッソとコーヒーは阿佐ヶ谷 “カフェ・フレスコ” の焙煎豆を使用しております。

今回のあやめコースの注目は、放牧豚です。鹿児島で山に放し飼いをするスタイルでの養豚で、豚達がのびのび育っています。自然の陽の光を一杯に浴びた旨味のある肉質を、それぞれの部位に合わせた調理法で、ロースト、コンフィ、リエット三種を一皿に盛ります。
ソースはフランス・ジュラの希少な高級ワイン、ヴァン・ジョーヌを使用し、今が旬の編み笠だけの旨味をのせた、この時期にふさわしい一皿です。
放牧豚は、希少で、4ヶ月前に予約してなんとか半頭を譲って頂いたので、なくなり次第、他の銘柄豚となります。 お早めにどうぞお越し下さい。



食材と真心、料理とおもてなしの準備を整えて、皆様のご来店をお待ちしております。
フランス、パリ時代のエスプリを活かした誠実なフランス料理をぜひお試し下さい。



当店自慢のナイフ “ペルスヴァル” 販売をはじめました。詳しくはお問い合わせ下さい。
by courtine | 2014-05-05 11:11
<< アヤメ 公開   クルティーヌに来店してくれるフ... >>